イージーブーストの魅力!アディダスの大人気モデル YEEZY BOOST 歴代全モデルを総まとめ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

みなさんご存知、世界中のスニーカーフリーク達を熱狂させている、「YEEZY BOOST(イージーブースト)」シリーズ

adidas Originals(アディダス)」と、Hip Hopアーティスト兼ファッションデザイナーである「Kanye West(カニエ・ウェスト)」のコラボレーションによって誕生した超大人気スニーカー!!

2015年2月28日に発売されて以来すべてのモデルが抽選販売され、例外なく即完売・プレミア化するという、最近のスニーカーブームの中にあっても圧倒的な人気を誇る激レアスニーカー!!抽選で外れて悔しい思いをしている人も多数いることでしょう。

今回は、そんな爆発的人気を誇るYEEZY BOOST(イージーブースト)の歴代全モデルを総まとめ!してみました。

初代に発売されたモデル「YEEZY BOOST 750(イージーブースト750)」から、希少で一番人気といわれているモデル「YEEZY BOOST 350 V2 ZEBRA(イージー ブースト 350 V2 ゼブラ)」まで!!

YEEZY BOOST(イージーブースト)シリーズの全モデルをご紹介!!

もちろん、これから発売予定の新作・リーク情報も、こちらのブログで随時アップしておりますのでお見逃しなく!!

コンテンツ

 

YEEZY BOOST(イージーブースト)の誕生

ます、YEEZY BOOST(イージーブースト)がどのように誕生したのかご紹介しましょう!

YEEZY BOOSTってたくさんモデルがあってよく分からないっていう人には是非チェックしていただきたい。

2015年2月12日、ニューヨークで行われたファッションウィークにてアディダスオリジナルズとカニエ・ウェストのアパレルコラボレーションライン「YEEZY SEASON (1)」が初めて発表されました。

現在生活の多様化に相反するミニマムで洗練されたデザインを展開し注目されました。

その「YEEZY SEASON (1)」の中で、スニーカーに特化したラインが「YEEZY BOOST(イージーブースト)」シリーズ。アパレルラインに特化したプロジェクトにYEEZY BOOSTがその姿を現し、大きな話題を呼びました。

アディダスから発表されるYEEZYシリーズには、ローカットモデルである「YEEZY BOOST 350」と、ハイカットモデルである「YEEZY BOOST 750」、さらにブーツタイプの「YEEZY 950」が存在しています。(950は厳密に言うとBOOSTソールは採用していないため「YEEZY BOOST」シリーズとは異なる)。

YEEZY 950

 

実は、YEEZYのオリジナルはアディダスではなくナイキ?!

2015年にアディダス(adidas)とタッグを組み発表された「YEEZY BOOST」シリーズ。

しかし、実は「カニエ・ウェスト」は、2009年からナイキ(NIKE)とタッグを組んでおり、手掛けたトレーナーは即日完売が当たり前というほど、ナイキと人気コラボアイテムをリリースしていたのです。

そして、ナイキから「NIKE AIR YEEZY」というモデルを発表すると、瞬く間に人気となり即日完売。

現在ではプレミア価格がつき、20~50万で取り引きされています。

さらに2013年には、NIKE AIR YEEZY 2」も発売され、こちらは海外オークションサイトで、な・な・な・な・なんと約700万円!で落札され、社会現象とも言われるまでに。。。

しかし、2013年にデザイン料の問題でナイキと確執が起き、契約は破棄されました。

その後、アディダスとパートナーシップを結び現在に至るということです。

ナイキからも「YEEZY」モデルがリリースされていたのはみなさん知っていましたか?!

Nike Air Yeezy 2

 

Kanye West(カニエ・ウェスト)とは何者?!

Kanye West(カニエ・ウェスト)は、音楽プロデューサーとして2000年代から人気を集めており、現在まで数え切れないほどのヒット曲を生み出してきたヒップホップ界ではとても影響力のあるカリスマ的人物!!

お騒がせ者ぶりな一面もあり、度重なる失態を犯しメディアや世界から散々叩かれることもしばしば。

しかし、常に優れた楽曲をリリースし続けるカニエ・ウェスト。

また、シカゴの美術大学に通っていた経歴もあり、ファッションや美術への才能も発揮。

普段から着用している服やアクセサリーがお洒落なことでも有名であり、2014年に日本でもおなじみの「OFF-WHITE(オフ-ホワイト)」というコレクションを発売している。

 

YEEZY BOOST(イージーブースト)入手方法・どこで購入するの?

YEEZY BOOSTが入手できるのは選ばれた店舗のみ、そして各店数量限定となっています。

モデルやカラーによって取り扱い店舗が変化するのも面白いマーケティング戦略ですね。

もちろんアディダスの公式オンラインショップでも購入可能ですが、、オンラインショップではVIP会員(:条件は非公開)限定だったり、発売時間にアクセス殺到しすぎて毎回サーバーダウンしたりなど、販売予定時間にパソコンの前に陣取ってスタンバイしていても、入手はかなり困難となります。

そのため、非常に希少価値でプレミアがつき「オークションで高値取引」「偽物が大量に出回る」などの現象が起きています・・・

最近では混雑を避けるためにWebで先行抽選が行われ、当選した人のみが購入できるといった販売方法を採用しています。

そのためイージーブーストを手に入れる方法としては、

  • 発売時の抽選に応募して当てる(抽選販売している店に限る)
  • オークションなどで高額で購入する

一般的に考えられるのはこの2つの方法ですね。

日本で人気のスニーカーも海外で探せば安く購入できたりするのですが、このYEEZYシリーズに関しては世界中で人気のため、海外の方が値段が高くなる時も。。。これ程世界中で人気のあるスニーカーはとてもめずらしいですね。

このブログ「スニーカーズハイNY」では、新作の発売前に情報を収集して、抽選発売する店舗情報などもアップしていますので、発売日前にはこまめにチェックしましょう。

 

YEEZY BOOST(イージーブースト)の偽物に注意

世界中で人気のスニーカーのため偽物が多く存在しています。

正規店での購入であれば問題ないのですが、、オークション等やネットで購入する場合は注意しなければなりません。

購入する相手がどんな人物、または店なのかをしっかりとチェックして購入するようにしましょう。

過去に「”Beluga”」モデルを使っての偽物検証記事も書いたので合わせてチェック!!

「偽物?本物?”アディダス イージー ブースト”徹底検証!!アナアの靴は大丈夫?!」<<<記事はこちらから

 

YEEZY BOOST(イージーブースト)の歴代全モデルをご紹介!!

今まで発売された「YEEZY BOOST」の全モデルを発売順に紹介!!

 

「YEEZY BOOST 750 Gray (イージーブースト750 グレー)」

華々しいデビューを飾った記念すべきイージーブースト初代モデル!!

2015年2月14日にニューヨーク限定で先行販売。その後、2月28日に世界の限定店舗にて発売されました。

アッパーにはスウェード素材を採用し、サイドにジッパーを施した。イージーの代名詞でもあるダイナミックストラップも搭載。ミニマムでクラフト感溢れるシルエットに仕上がっている。価格は45,000円(税抜)

やはりオリジナルモデルのこれが一番の名作という方も多いですね。

 

「YEEZY BOOST 350 Turtle Dove (イージーブースト350 タートルダヴ)」

イージーシリーズ初のローカットモデルとして登場!!

2015年6月27日発売されたのがYEEZY BOOST(イージーブースト)2代目、「YEEZY BOOST 350 Turtle Dove (イージーブースト350 タートルダヴ」。プライムニットのアッパーによって第二の肌のようなフィット感。衝撃吸収性と反発力を兼ね備えたBOOSTフォームを搭載し、快適な履き心地とパフォーマンスを実現しました。定価:28,000円(税抜)

 

「YEEZY BOOST 350 Pirate Black (イージーブースト350 パイレイツブラック)」

2代目を立体感を演出するブラックスニーカーで再デザイン!!

2015年8月22日(土)に世界同時発売された3作目。ブラックカラーを基調としながらもグレーを随所に施すことで立体感と素材の美しさを演出した逸品。定価:28,000円(税抜)

こちらは2016年2月にも再販されましたね。

 

「YEEZY BOOST 350 MOONROCK (イージーブースト350 ムーンロック)」

2015年11月14日(土)に世界同時発売。アゲートグレーをメインカラーにした通称ムーンロックモデル!!

YEEZY BOOST 350史上、最も上品かつ洗練されたカラーリングとの呼び声が高いモデル。定価:28,000円(税抜)

 

「YEEZY BOOST 750 Black (イージーブースト750 ブラック)」

2015年12月19日(土)発売の5作目。オールブラックのプレミアムなスウェードを使用したラグジュアリーな一足。

初代YEEZY BOOSTの高次元な機能性はそのままに、アッパー全体をブラック(黒)のプレミアムスウェードで再構築することで、高級感やラグジュアリー感を演出したモデル。価格は45,000円(税抜)

 

「YEEZY BOOST 350 TAN (イージーブースト350 タン)」

2015年12月29日(火)に世界同時発売された6作目。2015年最後のコラボレーションシューズとなったモデルで、高級感漂うヌーディーな「タン」が新色として採用された。価格は28,000円(税抜)

 

「YEEZY BOOST 750 LIGHT GREY (イージーブースト750 ライトグレー)」

2016年06月11日(土)に世界同時発売された7作目。YEEZY BOOSTシリーズで初のガムソールが採用されたモデル。暗闇でソールが光る”Glow in The Dark”機能も搭載され、存在感のある一足に仕上がっている。価格は45,000円(税抜)

 

「YEEZY BOOST 350 INFANT KID’S (イージーブースト350 インファント)」 

国内2016年8月27日(土)発売。ファミリーでお揃い履きできるようにと初のキッズサイズのラインを展開。YEEZY BOOST 350(イージーブースト350)の高次元な機能性やデザインをキッズサイズで忠実に再現されています。

当時、「アディダス オリジナルス フラッグシップストア東京」では購入を求めた親子の大行列ができ、もちろんキッズサイズも即完売となりました。

パイレーツブラックとタートルダヴの2色展開で、サイズは12~16.5cmまで。価格は18,000円(税抜)。

 

「YEEZY BOOST 350 V2 Beluga (イージーブースト350 v2 ベルーガ)」

2016年9月24日(土)に世界同時発売。カニエ氏の美学が吹き込まれたYEEZY BOOST 350のアップデートモデル。

既存のYEEZY BOOST 350(イージーブースト350)にアップデートを意味する「V2」が付け加えられ、YEEZY BOOSTの象徴でもあったダイナミックストラップを取り除いたことで、より洗練されたスマートなデザインへと生まれ変わったモデル。

大胆な遊び心が溢れるソーラーレッドのカラーが採用されたラインに、「SPLY-350」のマークが施された。価格は28,000円(税抜)。

 

「YEEZY BOOST 750 Light Brown (イージーブースト750 ライトブラウン)」

国内2016年10月15日(土)発売。秋冬にふさわしいライトブラウンカラーのスウェード素材をアッパー全体に施したモデル。ソールには人気のガムソールを採用し、落ち着いたシックな印象に。価格は45,000円(税抜)

 

「YEEZY BOOST 350 V2 3colors (イージーブースト350 3色)」

国内2016年11月23日(水)発売された10作目。ブラックをベースに「Copper(コッパー)」「Olive(オリーブ)」「Red(レッド)」の3色の異なるストライプが施されたモデルが3色同時に発表された。

もちろん、3色とも全て即完売。しかし流通量が多いためか、YEEZY BOOST(イージーブースト)シリーズの中では他のモデルと比べてオークション等で若干安めに購入できる。

また、前回と比べてストライプのデザインも少し変更されているところも注目すべきポイントの一つだろう。価格は28,000円(税抜)。

 

「YEEZY BOOST 350 V2 White (イージーブースト350 ホワイト)」

国内2016年12月17日(土)発売された11作目。アッパーにはブラックをベースに象徴的なサイドのラインはコアホワイトカラーのラインが配されたモデル。モノトーンの配色がモードを思わせるシンプルな仕様となっている。価格は28,000円(税抜)。

 

「YEEZY BOOST 350 V2 Black×Red (イージーブースト350 ブラック×レッド)」

国内2017年2月11日(土)発売された12作目。ブラックとレッドのニューカラー。アッパーはブラックボディをベースに、サイドに反転した”SPLY-350″の赤文字を施している。また、中央の特徴的なステッチに加えて、以前廃止されたヒールタブが復活している点にも注目。

2017年初のモデルであることや、スニーカーの大人気配色である黒×赤ということもあり、発売前からかなり話題となっていたモデルでもあります。価格は28,000円(税抜)。同色のキッズサイズ(19,440円)も展開された。

 

「YEEZY BOOST 350 V2 Zebra (イージーブースト350 ゼブラ)」

国内2017年2月25日(土)発売された13作目。縞模様が入ったニューカラーの通称ゼブラモデル。シリーズの中でも圧倒的なデザインの高さと希少性から一番人気を誇るモデルだ。

アッパーに、渦を巻くようなデザインを白黒でまとめあげ、サイドには赤文字でSPLY-350の文字がプリントされている。ソールは半透明のホワイトを採用。また、2017年の新作から取り付けられたヒールタブも付いている。

オークション等では10万前後で取引されていました。定価価格は28,000円 (税抜)。

 

「YEEZY BOOST 350 V2 Cream White (イージーブースト350 クリームホワイト)」

2017年4月29日に発売された14作目。全てのパーツをオールホワイトで統一させたミニマルなモデル。サイドに入るSPLY-350の文字プリントもホワイトで統一。ソールは前回に引き続き半透明デザインを採用している。無駄な要素を極限まで削り落としたシンプルなモデル。

同時にキッズサイズも発売されました。定価価格は ¥30,240 / キッズ ¥19,440。

 

「YEEZY BOOST 350 V2 “FROZEN YELLOW”(イージーブースト350 ”フローズンイエロー”)」

2017年11月18日に発売された15作目。YEEZY BOOST史上最も派手でキャッチーなカラーデザインが施された、通称”Semi Frozen Yellow”モデル。アウトソールにはYEEZY BOOSTシリーズでは初のガムソールが採用されています。

また、販売数もかなり絞られており、国内ではアディダスオリジナルスフラッグシップストアトウキョウのみの発売となりました。

発売当時の定価価格は ¥30,240 となっています。

 

「YEEZY BOOST 350 V2 BELUGA 2.0 (イージーブースト350 V2 ベルーガ2.0)」

2017年11月25日に発売された16作目。「V2」としての初代のモデルである ”Beluga(ベルーガ)”。

そんな”Beluga”モデルをアップデートさせた今作は、取り外されていたダイナミックストラップを復活させ、現行モデルと同様に反転した「SPLY-350」を配置しました。さらにアッパーをグレー感を濃い目のカラーに変更されています。

定価価格は、¥30,240 (発売当時) となっています。

 

YEEZY POWERPHASE GREY (イージー パワーフェーズ グレー)

2017年12月16日に発売された17作目。なんとここでYEEZYシリーズの新作「YEEZY POWERPHASE」が登場。

adidas(アディダス)が1980年代に生み出した名作テニスシューズ「POWERPHASE(パワーフェーズ)」をベースに採用。

柔らかく上質なレザーでアッパーを構築し、サイドにはコラボの証である「CALABASAS」の文字が刻まれている。

定価価格は、¥17,280 (発売当時)となっています。

 

YEEZY BOOST 350 V2 Blue Tint (イージーブースト350 V2 ブルーティント)

2017年最後に発売されたのが12月16日にリリースされた18作目。

爽やかなブルーカラーで構築されたアッパーに、YEEZYの象徴的な「SPLY-350」の文字は定番のレッドで刻まれている。

定価価格は、¥30,240 (発売当時)となっています。

 

いかがでしたでしょうか?!「イージーブースト」と一言で言ってもかなりの種類やモデルがあります。

これを機に、歴代全モデルをチェックして、これから発売される「イージーブースト」シリーズにも期待しましょう!!

友だち追加数
ご質問や気になる事があればLINEにてお気軽に♪


古着・洋服・ブランド品の買取ならフクウロの宅配買取へ!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最新記事

  1. adidas Yeezy Boost 700 Wave Runner(アディダス・イージー・…
  2. NIKE(ナイキ)より、人気の ”BIG SWOOSH(ビッグスウォッシュ)” を使用した ”A…
  3. NIKE AIR FORCE 1 HIGH ’07(ナイキ エア フォース ワン)から、"B…
  4. Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)と、PUMA(プーマ)のコラボ、“En Poin…
  5. 先日、日本でも発売され話題となった「The Levi’s x Nike Air Jordan…
PAGE TOP