なぜここまで人気?「シュプリーム」が流行る理由を調査!Supremeの歴史・豆知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

当ブログ「Sneakers High NY」でも、Supreme(シュプリーム)の発売リリースシーズンになると、毎週新作アイテムのリリース情報記事をアップしていますが、毎年ものすごい人気で、、衰えるどころかさらに勢いを増している大人気ブランド「シュプリーム」。

そもそも”Supreme(シュプリーム)“とは何なのか?どんなブランドなのか?という人へ向けて、「シュプリーム」が流行る理由を調査しながら、人気の理由を探ります!Supremeの歴史・豆知識を得てストリートファッション通になろう!!

[Supreme(シュプリーム)について]

アメリカのストリートブランド。1994年、創設者のジェームズジェビアがニューヨークマンハッタンにオープン。もともとはスケートショップをオープンさせたのが始まりだが、現在はNYを代表するストリートブランドとして品質、スタイル、確実性において確固たる地位を不動のものにしている。スケートの枠を超えた様々なアーティストとのコラボやNIKE、Vansなどの人気ブランドとのコラボモデルで世界中のコレクターを魅了し続けている。

1989年にオープンし、NYで伝説となったセレクトショップ、「Union NYC」のオーナーだった「ジェームズジェビア」が設立したブランドなんですね。地元のスケーターが気軽に入れるような広々とした店内は全て自身でデザインしたそう。

スケーター達がその場で購入し組み立てた新品スケートボードを店内で試し乗り出来るように、中央に大きなスペースを設けています。

オープン当初はNYにかっこいいスケート専門店がなかったらしく、「NYの真のスケーターの為の店」として立ち上げたショップだったそう。

実は90年代から流行っていた!?

そうなんです。シュプリーム好きや、ファッション通の方なら知ってる方も多いと思いますが、実は90年代後半から現在に至るまで、多くのスケーター、パンクやヒップホップのミュージシャン、アーティストなどに支持され、一大ブームを作り上げてきました。

いまでもスケーターカルチャー、ストリートファッションの中心的な役割を果たしています。

設立当時の1994年には、モデルの「ケイト・モス」を起用した「カルバン・クライン」の広告に”シュプリームロゴ“のステッカーを貼る大胆なプロモーションを行い話題になりました。※直後にカルバン・クラインから告訴されたそうです・・・ww

他にも有名高級ブランドのデザインをパロッたアイテムをリリースして告訴されるなど、設立当時から大胆なプロモーションで一気に知名度を上げ、人気を得ていきました。

また今では価格が大高騰するほど大人気の「BoxLogo(ボックスロゴ)」シリーズはシュプリーム立ち上げ当初から存在し、ロゴデザインの元ネタは、アメリカの女性デザイナー「バーバラ・クルーガー」の有名な作品「I think therefore Iam(我思う、ゆえに我あり)」のパロディアート「I shop therefore I am(我買う、ゆえに我あり)」だと言われています。

またボックスロゴのデザインは年代ごとに少しデザインが変わっており、生産拠点も年代によって異なるようです。

2000年以前に製造されたフーディーやクルーネックなどは「made in usa」となっており、よく偽物と間違われているようですが、1994年〜1999年までは製造拠点がアメリカになっており、その後は現在に至るまでカナダが製造拠点となっているようです。

製造年ごとのデザインの微妙な違いまでわかるようになればシュプリームマニア間違いなし!!

なぜ日本でもここまで浸透、流行したのか?!

90年代の立ち上げ当初、日本では海外からの輸入アイテムを扱うセレクトショップくらいでしか購入することができなかったが、その後、「有限会社ワングラム」が日本の正規代理店となり、日本でシュプリームが本格的に発売され始めました。

当時はスマホなどない時代なので、ストリートファッション雑誌が情報の発信源で、当時人気絶頂だった「窪塚洋介」をモデルに起用した「Supreme特集」が徐々に話題になり、今では日本で不動の地位を確立しました。

今では、「水原希子」、「“三代目JsoulBrothers”登坂広臣」、「キムタク」など年代性別問わず、お洒落芸能人がこぞって着用し、若者やストリートファッション好きから支持を得ていますが、芸能人でシュプリームを日本へ1番始めに広めたのは「窪塚洋介」ですね。

しかし、、ここ3~4年くらいシュプリームの価格高騰率が異常すぎます・・・ 流行りモノに弱い日本人の性格なのでしょうか。。モノによっっては定価の10倍!!なんてことも・・・

シーズンになると毎週土曜(NYは木曜)に新作がリリースされるのですが、店頭は行列、、、オンラインは即完売・・・それで購入を逃したらもうプレ値で買うしか購入法はないのです。。。恐るべしシュプリーム・・・

シュプリーム オンライン 攻略方法」<<<はこちらから

ショプリームを着こなす芸能人

90年代の”シュプリーム”プロモ映像!

シュプリームの歴史・豆知識をご紹介しました。次回は、「シュプリーム」の歴代コラボレーションモデル特集記事を作成予定♪

友だち追加数
ご質問や気になる事があればLINEにてお気軽に♪
スポンサードリンク
オススメコンテンツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最新記事

  1. ようやく、やっと、リークや噂ではなく「Supreme (シュプリーム)」と「Louis Vuit…
  2. 世界のウィメンズウェア業界では皆ある“アイテム”に夢中になっています。最近「ステートメントア…
  3. また新たに、「アディダス イージー 350 ブースト(adidas Yeezy Boost 35…
  4. パリ発のファッションブランド、「Y/Project(ワイプロジェクト)」についてコメントしたい方…
  5. 以前から話題になっているビッグコラボ、人気ストリートブランド「Supreme (シュプリーム)」…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP