【Jason Markk(ジェイソン マーク)】が教えるスニーカーのクリーニング方法!

スニーカーファンなら一度は耳にしたことがあるであろう、”Jason Markk(ジェイソン マーク)”。

皆さんはご存知でしょうか!?

2007年にスニーカーの本場アメリカで設立され、世界30ヵ国2,000店舗以上のスニーカーショップやセレクトショップ、百貨店などで取り扱いされている高品質なスニーカーアクセサリーブランド【JASON MARKK】。

強い化学薬品や研磨剤を含まず、独自の配合により、効果的な洗浄力で汚れを落とす事ができる【PREMIUM SHOE CLEANER】を開発し、環境に優しく、スニーカーに使われる様々な素材に安心して使用できることで、スニーカーコレクターの間で話題となり、今では世界中で信頼されるスニーカーアクセサリーブランドとして、不動の地位を確立しています。

研磨剤や強い化学品が多く含まれたスニーカークリーナーを使うと、見た目は白く綺麗になった気になりますが、表面を大きく傷つけている可能性が高いので、大切なスニーカーになるべくダメージを与えない天然素材を使用している”Jason Markk(ジェイソン マーク)”をオススメしています

 

汚れたスニーカーが簡単にキレイになり機能抜群なのは勿論、パッケージやボトルのデザインが綺麗でオシャレなのも魅力の一つ。そして海外っぽい独特なフルーティーな香りも良いですね。

せっかく行列の並びやプレ値を出して買ったスニーカーを大切に長く履きたいという思いはスニーカー好きなら誰もが同じだと思います。

しかし、スニーカーのクリーニング方法や、どのクリーナーがオススメなのか疑問に思っている人も多い筈。

あなたは正しいスニーカーの洗い方を知っていますか??

Amazonで”Jason Markk”を検索

楽天市場で”Jason Markk”を検索

Yahooショッピングで”Jason Markk”検索

 

Jason Markk(ジェイソン マーク)の基本的な使い方

ということで今回は、世界中で信頼されているクリーニングツール「ジェイソンマーク」を使ってどのようにしてスニーカー本来の新品同様の輝きをキープさせるのか?!

YouTubeを使って解説しているので下記の動画をチェック!

  1. ボウルに張った水にブラシを浸す
  2. ブラシに適量のシュークリーナーを塗布
  3. ブラシを再度水に浸す
  4. 泡立てながら汚れている箇所を磨く
  5. 布かタオルで泡と一緒に浮き出た汚を拭き取る
  6. 必要に応じてこの流れを4-5回繰り返す
  7. 自然乾燥させて完了

3691_2

 

Jason Markk(ジェイソン マーク)でスエード生地のスニーカーを洗う方法

スエード素材のスニーカーをクリーニングする際は、下記の動画のようにクリーニングします。

使用が注意されている素材部分に利用すると色褪せたりする場合があるので、正しいクリーニング方を知っておきましょう。

初めてシューケアグッズを購入する人は、基本的なクリーニングツールがセットになったコンプリートパックをオススメします。

コンプリートパックは、洗剤だけでなく、デリケートな素材のクリーニングに最適なプレミアムブラシが付属することにより、レザー、スウェード、ヌバック、キャンバス、ビニール、ナイロン、コットン、メッシュ、ゴムなど様々な素材に対応可能となります。

Amazonで”Jason Markk”を検索

楽天市場で”Jason Markk”を検索

Yahooショッピングで”Jason Markk”検索

 

2016年12月に日本初上陸発売!最強防水クリーナー「Crep Protect」も合わせてチェック! <<<記事はこちら

友だち追加数
ご質問や気になる事があればLINEにてお気軽に♪

ナイキ、アディダスなどのオンラインストアで割引料金でお得に購入する方法


SUPREME売るならここ!古着の安心高価買取・査定!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最新記事

  1. adidas Originals YEEZY BOOST 350 V2 “Cloud/Cit…
  2. atmos × NIKE AIR MAX 1 ANIMAL 3.0 “ANIMAL/BEAS…
  3. アメリカのHIP HOPアーティスト「Travis Scott(トラヴィス・スコット)」と、…
  4. Nike SNKRS では、2月18日〜2月22日の5日間 毎日、Air Jordan 1(エア…
  5. Hip Hop アーティストである「Travis Scott(トラヴィス・スコット)」と、N…

PAGE TOP