2017年も世界で流行トレンド?!【ノームコア】ファッションは『ナイキ テックフリース シリーズ』で他と差をつけろ!!

スポンサードリンク

みなさん最近よく聞く「ノームコア(normcore)」ファッションとは何か知っていますか??

ここ2~3年の間でよく耳にするようになった「ノームコア」ファッション。実は世界でもかなりトレンドとして流行している、ニューヨークを発信基地としたファッションスタイルの事。「normal」と「hardcore」を合わせた造語で、”究極の普通”という意味だそう。

ハイブランドファッションに対してや、人とは違うことを追求するという信念のもと、ニューヨークのファッショニスタ間で2014年頃から流行り始めました。日本でも「ニューバランス」や「スタンスミス」などのスニーカーが流行したのはこの流れだと言われています。まさに原点回帰の”Simple is the Best”!という事ですかね。

ノームコア」ファッションとはどういうスタイル??

わかりやすい例を挙げると、「スティーブ・ジョブズ」がよくノームコアファッションの象徴として取り上げられていますね。

黒のタートルネックに、リーバイスのジーンズ、ニューバランスのスニーカー、というスタイルを10年以上変わらず愛用しているそうです。

このように、シンプルな普段着がかっこいいというスタイル。リラックススタイル。1990年代のアイテムを取り入れたリバイバルスタイル。など人によって解釈は広いものの、、最初に世間に「ノームコア」という言葉を広めた、ニューヨーク・マガジンの「The Cut」によると、ダウンタウンの子たちが「中年の、中流アメリカ人観光客」みたいな服装、つまり「ショッピングモールで買ったような普通の服」を切る事、それが「ノームコア」だと記事にしています。

では2017年の「ノームコア」ファッションはどうなる??

まず、2017年も変わらず「ノームコア」スタイルの流行は続くでしょう。しかし!!!普通にみんなと一緒の「黒のスキニー」に「パーカー」、「ニューバランスのスニーカー」に「野球帽」では普通すぎておもしろくない。。。

シンプルさの中にも個性を出して、是非他の「ノームコア」スタイルとは差をつけよう!!

そんな中、ストリートファッション好きならご存知の方も多いかと思いますが、、、まずおすすめしたいのが、「Nike Tech Fleece(ナイキテックフリース)」シリーズ!!

今年も変わらず大流行の”スウェットパンツ”。しかし、このナイキテックフリースシリーズはレベルが違います!!w

「テック推進委員会」というものまで存在するみたいだが、(是非私も参加したい!w まだテックシリーズ全10着くらいしかないけど。。)、、、それほどナイキテックフリースを愛用しているファンが世界中にいます!!

2015年あたり(もっと前かも)からニューヨークの街ではこの「ナイキテックフリース」セットアップを着ている若者であふれていました!というか今もめちゃくちゃいます!!!!

少し値段は高いのですが、一度着てみたら納得。他のスウェットパンツは履けなくなっちゃいます。それくらい快適なんです。もちろん見た目も最高で、履くだけでスタイルがよく見えちゃいます。マジで。一家に一枚の必需品!!

毎年カラーバリエーションやデザインが微妙に変わってリリースされています。大人気で人気サイズはすぐ売り切れになっちゃうので、新モデルが発売する時には即購入したい!!もちろんメンズ、レディース、キッズと全サイズ展開。

スポンサードリンク

【ノームコア】ファッションは「ナイキ テックフリース」で他と差をつけろ!

この「ナイキテックフリース」シリーズはスニーカーとの相性も抜群!!どんなスニーカーにも合わせやすく、さすがナイキ♪と思わせてくれます。当ブログでは「ナイキ テックフリース」スタイルで輝かせるためのスニーカースナップを厳選アップ!!是非参考に♪

     

 

友だち追加数
ご質問や気になる事があればLINEにてお気軽に♪
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最新記事

  1. 8月7日 23:59までクリアランス商品がさらに20% OFF!!チェックアウト画面にて…
  2. Nike Air Jordan 6(ナイキ エア ジョーダン 6)から、 “Gatorade…
  3. Nike Air Jordan 11 Low IE(エア ジョーダン 11 ロー) から新作…
  4. Nike Air Foamposite One(ナイキ エア フォームポジット …
  5. デザイナーであるVirgil Abloh率いる、「OFF-WHITE」レーベルは、まもなく1…
PAGE TOP